2013年11月17日

新デッキでショップ大会



ヤフオクでピュアフロン落札→ピュアフロン入りのメインデッキで出場しようと思うも、何故か向こうの発送ミスでフロンIGRが届くという素敵コンボを食らったので、今回白黒で出れなくなりました。
で、あまりに余ってた頑張るフロンと、最近使ってなかった青黒エヴォルからパーツパクって、白青のなんちゃってがんばリベルを作ることに。
デッキ構築考えた直後に、本来のがんばリベルは黒のイラ、ベイン、ウルティオー積むって知ったけど、ベインウルティオーなんて余ってないので、そのまま白青で。

3 x オリジナルXIII Type.XI“Ze31Po”
4 x がんばるフロン
4 x ソードリベレイター リゲル
3 x ピースするフロン
4 x 天然ボケのフロン
1 x Aウィルスハザードのアクターレ
4 x 堕天使のフロン
4 x 猫の恩返し
2 x γ−S02アリオト
4 x せくしーなフロン
4 x 寝そべるフロン
4 x バーニングフラッシュなフロン
4 x レーザーサイス アヴィオール
1 x 臨戦態勢のアサギ
1 x 魔王の一人娘ロザリー
3 x パニッシュメントクロス
1 x 各務原あづみ



レシピはこんな感じ。
魔王の一人娘ロザリーはせっかく持ってたんで、積んでみたかっただけです。
ほかは結構普通な感じの構成だと思います。
黒無い部分を、アリオト等の青のパワーカード採用でごまかした感じ。



booster_7.jpg




大会参加者は4人、さすが和歌山。


一回戦 VSラハール?
後攻でロザリー+スタートアサギでテンポ取りに成功。
頑張るフロン投げます、生き残ります、制圧完了。
IG連打もされずに危なげなく勝利。

二回戦ってか決勝 VS信長ブレイバーリゲル風味
ここに来て、このデッキの欠点が発覚。
序盤にシェダル連打されて、後攻なのに手札枚数で不利になり、そこから毎ターンPSに大型ゼクス登場。
リベル、信長、オロチを連打され、こちらのIGが振るわなかったこともあって、相手のライフを全く奪えず、長期戦に。
そうなると流石にハンド差が徐々に開き始め、隙を見て攻めこまれ一気に劣勢に。
なんとかZe31Po先生で凌いで、相手が勝ちに急いでPSに3コスバニラを置いた隙をついて、IG連打から一気に2点奪って勝利。
ものすごいギリギリの勝利でした。
このデッキはNSの高打点は天然ボケフロンで持っていけるものの、PSに大型立てられると頑張るフロンで倒しづらいので止まりやすいのが欠点ですね。
みんなはこの辺どうやってカバーしているのだろうか……

で、人数少なかったんで優勝。
頑張るさんはあんまり仕事してなかったですが、やっぱり優秀ですね〜フロン。
10500が薄いから、何か10500入れてもいいかもです。
イベントちょっと増やしてムリエルとかですかね?
とりあえず来週こそはピュアフロン入り白黒ヴァンリアンで出たいところです……
posted by 青黒いデルモ at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。